内科や泌尿器科で定期検査をしよう~病気の種を徹底Guard~

医者

初めての泌尿器科

診察を受けたきっかけ

病院

自宅がある埼玉県の泌尿器科医院で診察を受けたことがあります。私がその埼玉県にある泌尿器科医院で診察を受けましたのは今年の4月のことで、これまで生まれてから一度も泌尿器科で診察などを受けたことはありませんでした。診察を受けたきっかけは自分の男性性器にシミが見られるようになったからです。数年前からシミがあったことは知っていて気にはなっていたのですが、忙しかったことや皮膚科と泌尿器科のどちらで診察を受けていいのかわからなかったので、そのまま様子を見ることにしていました。しかし今年に入ってシミが広がっていることがわかったので、思い切って自宅の埼玉県にある泌尿器科専門病院で診てもらうことにしました。

診察結果について

初めての泌尿器科での診察でしたので何か変な病気になっているのではないかという不安と心配や、初めて男性性器を見せるという恥ずかしい気持ちなどで心は複雑でありました。主治医の先生は男性の先生で先生の前でズボンと下着を下して診てもらいました。先生は私の男性性器を診てすぐに問題ありませんと言ってくれました。これは顔などに出来るシミと同じで摩擦や老化で起こるようなものであって、決して性病などの大きな病気ではありませんと言ってくれました。このような症状の場合も泌尿器科を選択する必要がありますが、他にも尿漏れや性病などに関する様々なことを診てくれるところです。また異性が気になるようなことがないように、男性と女性で泌尿器科が分かれているケースがあります。男女ともに悩みがあっても言い出せない部分ではありますが、症状が悪化する前に受診したり検査したりしたほうがいいでしょう。ただ病院によって診察時間が違うので、予め調べておくといいです。