内科や泌尿器科で定期検査をしよう~病気の種を徹底Guard~

医者

人口が依然増えている所

高齢化が顕著

病院

世田谷区は東京23区の中で一番人口が多いのですが、現在も人口の増加が見られます。増加しているのは単身者が多いのですが、世田谷区でも住民の高齢化が顕著になっています。世田谷区には多くの内科医が開業しています。高齢化の進展とともに生活習慣病の患者が増えているためどこの内科も大変な混雑です。以前は内科と小児科が併設されておりましたが、最近は内科だけを掲げて営業している診療所がほとんどとなっています。世田谷区は面積が広いこともあって病院の立地には恵まれていると思われます。最近は患者の高齢化に合わせて利便性を重視していくつかの診療科目の診療所が集積している医療モールの設置が進んでいます。複数の病気を抱えている人は多いので今後もこう傾向は続きそうです。

空いている時間

診療所の診療を受ける場合に予約をすることが出来ることはあまりありません。歯科医は診療時間が長いこともあって予約制が少なくはありませんが、一般の内科は予約制をとっておりません。したがって忙しい時には空いている時間に診察を受けることになりますが、空いている時間を見つけるのは難しいのが実情です。一般的に休診日の前後は込むことが多くなっています。また、午前中と午後を比べると午後遅く会社帰りのサラリーマンや学校帰りの学生が寄る時間の前が比較的空いている時間ということが出来ます。内科は健康診断を予約制で受け付けているので、健康診断の機会を利用して検査や薬を依頼することで一回だけは待たずに診療を受けることが出来ます。